長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホーム行政情報職員採用>職員採用Q&A
職員採用Q&A

■【試験全般】
1.試験は毎年行いますか。
 試験の実施は欠員等の状況により決定するため、毎年行うかはわかりません。過去の実施状況については、詳細を参考にしてください。
2.試験日はいつですか。
 試験日は年度によって異なります。過去の試験日については、詳細を参考にしてください。
3.募集職種・採用予定者数を教えてください。
 募集職種・採用予定者数は欠員等の状況により決定します。過去の募集職種・採用予定者数については、詳細を参考にしてください。
4.試験実施の周知はどのようにして行いますか。
 試験を行う場合は、第1次試験日の2ヶ月前頃にホームページ・広報ながよ・庁舎掲示板でお知らせする予定です。
5.試験問題・過去に出題した試験問題を知りたいのですが。
 採用試験の問題は公表していませんが、試験の種目・内容・出題分野については詳細を参考にしてください。
6.試験結果は開示できますか。
 試験結果は、順位・種目別得点・合計得点について、開示請求ができます。請求手続については詳細で確認してください。


■【受験資格】
1.受験資格を教えてください。
 受験資格は試験職種ごとに異なります。行政(大学卒業程度)については、例年、年齢を受験資格の要件としています。その他の資格免許職については、年齢要件に加え、免許を有する(又は取得見込みである)こと等を受験資格としている場合もあります。受験資格については、申込の際に職員採用試験実施案内でよく確認してください。
2.長与町在住でなくても受験できますか。
 長与町在住を受験資格の要件とはしていません。受験資格を満たせば受験できます。
3.大学卒業程度(試験区分)とは、大学卒業者しか受験できないのですか。
 大学卒業程度とは試験内容のことで、受験資格の要件を示すものではありません。


■【採用】
1.最終合格した場合、必ず採用されますか。
 最終合格者(補欠合格者を除く)については、試験職種ごとに採用候補者名簿に登載され、採用試験実施の翌年度4月1日からの採用を原則としています。その他については、詳細で確認してください。
2.補欠合格について教えてください。
 補欠合格については、補欠合格者が希望した場合、採用候補者名簿に登載され、欠員等の状況により、採用される場合があります。


■【勤務条件】
1.給与・諸手当について教えてください。
 給与は、長与町職員の給与に関する条例に基づいて支給されます。採用試験に合格し採用された場合の標準的な初任給については、詳細で確認できます。初任給は学歴、職歴等により加算される場合があります。
 諸手当には、住居手当・通勤手当・扶養手当・時間外勤務手当・期末手当・勤勉手当などがあります。
2.勤務時間・休日・休暇について教えてください。
 勤務時間は、原則として午前8時45分から午後5時30分まで(1日7時間45分。休憩1時間)です。
 休日は、土曜日・日曜日、祝日、年末・年始(12月29日〜翌年1月3日)です。
 休暇は、年次有給休暇、病気休暇、特別休暇及び介護休暇があります。年次有給休暇については、1年につき20日(1年目は15日)あります。特別休暇については、出産休暇・育児休暇・結婚休暇・出産補助休暇・夏季休暇・ボランティア休暇・子の看護休暇・育児参加のための休暇などがあります。
3.福利厚生などの厚生制度・職場環境について教えてください。
 福利厚生については、職員の保健、元気回復その他厚生に寄与するために、文化・芸術鑑賞、人間ドック、がん検診への各種費用助成のほか、日帰りバス旅行の実施やペーロン大会への参加などのレクリエーション事業を行っています。また、職員の福利厚生を幅広くサポートできるよう、民間の福利厚生サービス提供会社と契約しており、当会社が提供する会員制の福利厚生サービスを利用することができます。
 また、職場における職員の安全・健康を確保し快適な職場環境づくりを進めていくために、健康診断の実施、産業医による健康相談(職員の悩みや不安、身体や健康に関すること)などを行っています。
4.研修について教えてください。
 採用後は、新規採用職員研修において職員として必要な基礎知識などを身につけます。また、希望に応じて、職務に必要な知識を身につけるための実務研修、パソコン研修(ワード・エクセル・アクセス)など各種研修に参加できます。その他、各種通信教育が受講できます。



ホーム行政情報職員採用>職員採用Q&A