長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホーム健康・福祉予防接種・感染症>副反応が起こった場合

副反応が起こった場合

 ※副反応の疑いがある場合には、診察した医師、保健所、お住まいの市区町村の予防接種担当課へご相談ください。

※その健康被害が予防接種によって引き起こされたものか、別の要因(予防接種をする前あるいは後に紛れ込んだ感染症あるいは別の原因等)によるものなのかの因果関係を専門家からなる審査会にて審議し、予防接種によるものと認定された場合に補償を受けることができます。

◎定期接種の場合

・定期の予防接種によって引き起こされた副反応により、医療機関での治療が必要になったり、生活に支障がでるような障害を残すなどの健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく補償を受けることができます。
・健康被害の程度等に応じて、医療費、医療手当、障害児養育年金、障害年金、死亡一時金、葬祭料の区分があり、法律で定められた金額が支給されます。死亡一時金、葬祭料以外については、治療が終了する又は障害が治癒する期間まで支給されます。

◎行政措置として実施する予防接種について

・インフルエンザ乳幼児、定期接種の対象の方が定められた接種間隔以外で接種した場合(やむを得ない事情があった場合を除く)
・(独)医薬品医療機器総合機構と長与町が加入する保険での対応となります。

ホーム健康・福祉予防接種・感染症>副反応が起こった場合