長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ヒブワクチン

予防できる病気: Hib(インフルエンザb型)感染症

 脳やせき髄を包む髄膜にウイルスが感染して炎症をおこす病気が髄膜炎です。細菌性の髄膜炎の原因の半分以上をHib(インフルエンザb型球菌)が占めています。
 Hib髄膜炎にかかると、死亡、発育・聴力障害、てんかんなどの後遺症、肺炎、敗血症、喉頭蓋炎などの重篤な感染症にかかる恐れがあります。
※Hibは冬に流行するインフルエンザの原因となる「インフルエンザウィルス」とは全く別のものです。

●接種対象者

生後2ヵ月〜5歳未満

●接種スケジュール

※接種開始年齢・月齢によって異なります。
 標準的には、生後2ヵ月〜7ヵ月未満の間に接種を開始します。

接種開始月齢・年齢

接種回数

接種間隔

生後2ヵ月〜7ヵ月未満

初回
3回
27日(医師が認めた場合は20日)
〜56日の間隔
追加
1回
初回接種3回終了後
7ヵ月〜13ヵ月の間に接種

生後7ヵ月〜1歳未満

初回
2回
27日(医師が認めた場合は20日)
〜56日の間隔
追加
1回
初回接種2回終了後
7ヵ月〜13ヵ月の間に接種

1歳〜5歳未満

1回
長与町役場 こども政策課 母子保健係
電話番号 095-883-1111