長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
日本脳炎

 日本脳炎は、ブタの中で増えたウィルスが蚊によって媒介され感染します。7〜10日の潜伏期間のあと、高熱、頭痛、嘔吐、意識障害、けいれんなどの症状を示す急性脳炎です。死亡率は20〜40%程度と考えられ、後遺症が残ることも多い病気で、西日本を中心に流行します。予防接種対象者の方は、蚊が発生する夏に向けて予防接種を受け、日本脳炎を予防しましょう。

○接種対象者

第T期 生後6ヵ月〜7歳半未満までの方
第U期 9歳〜13歳未満の方
※平成7年4月2日〜平成19年4月1日生まれで、T・U期の接種が終わっていないお子様は、20歳未満までの間、接種を受けることができます。

対  象  年  齢

回数

標準接種年齢

接 種 間 隔

  T期初回: 生後6ヵ月〜7歳半未満

2回
3歳
6〜28日

  T期追加: 生後6ヵ月〜7歳半未満

1回
4歳
T期初回接種(2回)終了後約1年

  U  期:  9歳〜13歳未満

1回
9歳
平成7年4月2日〜平成19年4月1日生まれの方
 日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種のご案内を行いませんでした。そのため、日本脳炎の予防接種が不十分になっていることがあります(新しいワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常通り受けられるようになっています)。
 日本脳炎の予防接種が完了していない場合は、20歳未満まで公費で接種を受けることができますので、予防接種をお受けください。
※接種時期により、回数などが上記と異なる場合があります。

※すでに接種済みの場合は重複して接種しないようご注意ください。
長与町役場 こども政策課 母子保健係
電話番号 095-883-1111