長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホーム子育て・教育子育て支援>3世代同居・近居促進事業のご案内
3世代同居・近居促進事業のご案内

町では、安心して子どもを産み育てることができる住まい及び居住環境の形成を促進するため、新たに3世代で同居又は近居するための改修工事費や中古住宅取得費の一部を補助します。


1.申請できる方(補助対象者)
交付決定後に、新たに子育て世帯等を含む3世代で同居するために、自ら所有する住宅を改修しようとする方(相続人等相当の理由があると町長が認める者を含む)
交付決定後に、新たに子育て世帯等を含む3世代で同居又は近居するために、自ら居住するための中古住宅を取得しようとする方


用語
定義
子育て世帯
小学生以下の子ども(出産予定を含む)がいる子育て中の世帯又は将来子育てを希望している夫婦世帯。
3世代
子育て世帯を含む3つ以上の世代。
同居
長与町内で同一住宅に居住すること。(同一敷地内にある離れに居住することを含む)
近居
3世代が長与町内に居住すること。
中古住宅
建築後使用されたものであって、補助を受ける方及びその3親等以内の方の所有でない住宅。


2.補助対象住宅
一戸建て住宅(併用住宅の場合は、住宅の用に供する部分に限る)
マンション等の共同住宅等(人の居住の用に供する専有部分)
※新たに取得する住宅は中古住宅とします。


3.補助対象経費
新たに3世代で同居するための改修工事(別表第1(PDF))に係る経費
新たに3世代で同居するための中古住宅の取得費
新たに3世代で近居するための中古住宅の取得費


改修工事は、長崎県内に本社を有する法人又は長崎県内に住所を有する個人が施工するものに限ります。
次のいずれかに該当するものは、補助対象とはなりません。
・補助金の交付決定前に着工又は売買契約をしたもの
・その他町長が不適当と認める工事


4.補助金額
補助対象経費の20%(1,000円未満切り捨て)。限度額は40万円です。
※予算が無くなり次第終了させていただきます。


5.申請に必要な書類
(1) 新たに3世代で同居するための改修工事
(2) 新たに3世代で同居又は近居するための中古住宅の取得費


6.受付期間・受付場所
受付期間 平成28年8月17日(水曜日)〜12月28日(水曜日)まで
※土曜日、日曜日、祝日は除く
受付時間 8時45分から17時30分
受付場所 長与町役場こども政策課


7.注意事項
平成29年3月末までに改修工事又は中古住宅の購入を完了、実績報告書を提出することが条件となります。
補助金の交付決定を受ける前に、工事に着手したもの又は中古住宅の売買契約が締結されたものは対象となりません。
補助金の交付は、同一の住宅について1回限りとする。
平成28年度の予算が無くなり次第、終了させていただきます。
お問い合わせ
こども政策課 子育て支援係
〒851-2185 長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷659番地1(役場庁舎1階)
電話番号: 095-801-5886

ホーム子育て・教育子育て支援>3世代同居・近居促進事業のご案内