長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホーム子育て・教育乳幼児期>子どもの食事について

子どもの食事について

☆離乳食教室☆

内容  : 離乳食のゴックン期の調理実習託児もありますよ。
対象  : 5か月児とその保護者
手続き : 要予約
費用  : 参加費400円(材料代)

☆モグモグ教室☆

内容 : 離乳食中期の講話・試食
対象 : 8か月児とその保護者
案内 : 対象者へ個人通知しています。

☆離乳食は生後5〜6か月頃から☆

母乳やミルクで育っている赤ちゃんですが、それでは足りない時期がやってきます。
ところが、赤ちゃんは食べ物を噛んだり、飲み込んだりすることができません。
母乳や哺乳瓶でミルクを吸うことは生まれながらにしてできますが、食べ物を噛んで飲み込むことは、生まれてから練習をしないと身につかないのです。
その練習を少しずつ重ねて、赤ちゃんの発達・発育に合わせて作る食事が離乳食になります。

♪離乳食スタートするサインがあります♪

*身体の準備はOK?
・首のすわりがしっかりしいている。支えてあげるとおすわりができる。
・スプーンなどを口に入れても舌で押し出すことが少なくなった。

*食事に興味しんしん?
・大人が食べているものに興味がでてきた。口をもぐもぐ動かしたり、
よだれをたらしたり、食べたそうにしている。

*授乳の時間は?
・授乳のサイクルが一定になってきた。

サインが見られたらスタートしてもいいでしょう!

☆離乳食の流れ☆

☆離乳食のお約束☆

離乳食はママにとっても赤ちゃんにとってもはじめての体験ばかり
だからこそ、楽しく取り組みましょう!

●その子なりのペースで、ほかのお子さんと比べないように!
・赤ちゃんの発達には個人差があります。
もちろん食への興味もそれぞれです。
ほかのお子さんと比べないように!
心配な時はご相談下さい。

●ママがイライラしない
・食べてくれないとイライラしてしまいますが…
本来食事は楽しい時間です。
ママがイライラしていると赤ちゃんに伝わり、食事の雰囲気自体が悪くなってしまいます。
まずはお母さんが肩の力を抜いてみてください。

☆食事への興味・関心は離乳食からスタートです。「おいしいね」と声をかけながら、ママも赤ちゃんも離乳食を楽しんでください。
問い合わせ先 : 健康保険課 健康増進係、こども政策課 母子保健係 電話番号 095-883-1111


ホーム子育て・教育乳幼児期>子どもの食事について