長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホームくらし保険・年金国民健康保険>退職者医療制度

退職者医療制度


会社などを退職し、年金を受けている方と扶養家族は、「退職者医療制度」で医療を受けることになります。

対象者

・年金受給権のある65歳未満の方
・厚生年金、共済組合などの年金受給者で、加入期間が20年以上もしくは40歳以降10年以上ある人

手続きに必要なもの

・加入期間がわかる「年金証書」
・保険証
・印鑑

退職者医療制度では、本人の自己負担額と保険税のほか、職場の健康保険などからの拠出金が財源となっています。届け出がなされないと、拠出金が負担する医療費分まで国保が負担することになります。
みなさんの負担軽減が図られることにもなりますので、対象となったら、届け出をお願いします。

一般の保険証と区別するために、退職者の保険証には
のマークがついています。
保険者番号も、頭に 「67」という表示があります。 

なお、退職者本人が65歳になられると、本人と被扶養者の方には「一般の保険証」をお送りします。
被扶養者の方のみ65歳になられた場合は、その方に「一般の保険証」をお送りします。



ホームくらし保険・年金国民健康保険>退職者医療制度