長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホームくらし保険・年金国民健康保険>こんなときは必ず14日以内に届出を

こんなときは必ず14日以内に届出を

こんなとき

届け出に必要なもの

ほかの市区町村から転入してきたとき ほかの市区町村の転出証明書、印鑑、マイナンバーがわかるもの
職場の健康保険をやめたとき 職場の健康保険をやめた証明書(資格喪失証明書)または離職票、印鑑、マイナンバーがわかるもの
職場の健康保険の被扶養者からはずれたとき 被扶養者でなくなった証明書、印鑑、マイナンバーがわかるもの
子どもが生まれたとき 保険証、印鑑、世帯主の通帳
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書、印鑑、マイナンバーがわかるもの
外国籍の人が国保に入るとき 在留カード

他の市区町村に転出するとき 保険証、印鑑、マイナンバーがわかるもの
職場の健康保険に入ったとき 国保と、職場の健康保険の両方の保険証、印鑑(後者が未交付の場合は、加入したことを証明するもの)、マイナンバーがわかるもの
職場の健康保険の被扶養者になったとき
国保の被保険者が死亡したとき 保険証、葬儀執行者の通帳、印鑑、マイナンバーがわかるもの
生活保護を受けるようになったとき 保険証、保護決定通知書、印鑑、マイナンバーがわかるもの
外国籍の人が国保をやめるとき 保険証、在留カード、マイナンバーがわかるもの
退職者医療制度の対象となったとき 保険証、年金証書、印鑑、マイナンバーがわかるもの
町内転居をしたとき 保険証、印鑑、マイナンバーがわかるもの
世帯主や氏名が変わったとき 保険証、印鑑、マイナンバーがわかるもの
世帯が分かれたり、一緒になったりしたとき 保険証、印鑑、マイナンバーがわかるもの
修学等のため、別に住所を定めるとき 保険証、在学(園)証明書、印鑑、マイナンバーがわかるもの
保険証をなくしたとき 身分を証明するもの、印鑑、マイナンバーがわかるもの

※他の世帯の方が申請する場合は、委任状が必要です。

届出が遅れると・・・

加入は国保に届出をした日ではなく、被保険者の資格を得た日までさかのぼります。保険税は、加入資格を得た月の分から納める必要があります。
国保をやめる届出が遅れて、その間に保険を使った場合、国保が負担した医療費は全額返還していただきます。また、保険税を二重に支払ってしまうことがあるため、速やかに届出を行ってください。


ホームくらし保険・年金国民健康保険>こんなときは必ず14日以内に届出を