長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホームくらし環境>ヒアリについて

ヒアリについて

環境省は7月21日、特定外来生物であるヒアリが博多港(福岡市)のコンテナヤードで、また7月24日には大分県中津市の貨物コンテナ内より発見されたと発表しました。
これまでのところ現時点ではヒアリが当該地域周辺に定着し繁殖している可能性は低いとしています。
あやしいアリがいたら、近づかない、触らないようにしましょう。
大きさ・特徴
 ・体長は2.5o〜6.0oほどの小さな赤茶色のアリです。
 ・土で大きなアリ塚を作り、集団で生活します。
 ・攻撃性が強く、棒などで塚をつつくと、集団でワッと出てきて襲いかかります。
見分け方
 ・赤っぽくツヤツヤしている。腹部(おしり)の色は暗め。
 ・働きアリの大きさは2.5o〜6.0o。色々な大きさのアリが混じっている。
もしも、アリに刺されたら
 ・ヒアリであれば、刺された時に熱い!と感じるような激しい痛みがあります。
  かゆみ、膿、はれ、じんましんやアレルギー症状が重篤な場合はアナフィラキシー症状(呼吸困難、血圧低下、意識障害)を引き起こす可能性もあります。
 ・異変を感じた場合は、直ちに医療機関を受診してください。
環境省ホームページ
ヒアリに関する諸情報(外部サイトへリンク)

ヒアリに注意 大人用(PDF) / こども用(PDF)
ヒアリ相談ダイヤルについて(外部サイトへリンク)

ホームくらし環境>ヒアリについて