長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
平和学習

昭和20年(1945年)8月9日、原子爆弾の被害を受けた長与町には、これに関連する遺構を始めとした平和学習に資する展示などを行っています。

名  称
平和モニュメント(原爆救援列車)
 このモニュメントは、長崎市中央公園に設置されていたC57形蒸気機関車の車輪部分を、長崎市より寄贈を受け、移設したものです。
 直径およそ1.8メートルの一対の車輪は、原爆投下直後に活躍した、救援列車の偉業の象徴として設置されました。
場所 JR長与駅東口(ロータリー側)
URL 平和モニュメント「原爆救援列車(長与駅)」(PDF)

名  称
「長与国民学校(救護所)跡」説明板
 この説明板は、原爆投下後の長与国民学校(救護所)の様子について説明するものです。
長与町武道館前に、「原爆受難者之墓」案内板と併せて設置されています。
場所 長与町武道館前
URL 「長与国民学校(救護所)跡」説明板(PDF)

名  称
平和の広場
 平和の広場には、平和の泉や「平和で安全な町」宣言の碑文など、様々な展示がされています。
 町平和事業「平和のつどい」では、小・中学校の児童生徒による千羽鶴の献納なども行われます。
場所 中尾城公園展望台下
URL 平和のつどい

名  称
長与町被爆体験談集
 長与町被爆体験談集は、原爆投下から65年が経過した平成22年に、被爆体験の継承を目的に作成されました。
 長与町における被爆者の実体験を記録したこの冊子は、記録映像とともに保存され、様々な場面で平和学習に利用されています。
役場、町図書館、町ホームページ等で閲覧することができます。
場所 庁舎1階町民ホール、長与町図書館で閲覧可能
URL 長与町被爆体験談集