長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ゴマ豆腐・白和え

 ゴマ豆腐

- 材料(4人分) -

―A―

練りゴマ

大さじ4

くず粉

120g

900cc

砂糖

大さじ6〜10

ひとつまみ

―B―

ゴマ

1カップ

くず粉

1カップ

6カップ

砂糖

1/3〜2/3カップ

ひとつまみ

Aのとき

分量の水に材料を溶かし厚手の鍋で練る。木じゃくしで鍋の底が見えるようになり、引きが出てつやが出るまで練る。できあがるまで手を動かしその場を離れないこと。
流し箱を水で濡らし、熱いうちに流し入れて固める。表面が乾かないようにラップを水で濡らして張りつけ、そのまま冷ます。
固まったら包丁を濡らしながら好みの形に切り分ける。皿に盛るときも手を濡らして供するとよい。好みでわさび・しょうがなどを添える。

※固くなり味が落ちるので、冷蔵庫に長い時間入れない。

※Bのときはゴマをフライパンで炒ったあと分量内の水を使いながらすりこぎですり、布巾で裏ごしする。残りの水と材料を厚手の鍋で練る。

※ピーナツ豆腐の場合も分量、作り方は同じ。すりこぎの代わりにミキサーを使用。裏ごしも裏ごし器を使用。

 白和え

- 材料(4人分) -

豆腐(木綿)

1丁

白ゴマ

大さじ4

にんじん

小1本

こんにゃく

1丁

ほうれん草

大2個

里芋

大さじ2

―調味料―

砂糖

大さじ3

みりん

大さじ2

しょうゆ

小さじ1

少々

白味噌

大さじ2〜3

だし汁

少々
豆腐は布巾で包んで水気を絞っておく。
ゴマは香ばしく炒り、すり鉢でよくする。
2に豆腐・調味料を入れ混ぜ合わせ、和え衣を作っておく。
里芋は皮をむき、塩ひとつまみを入れて茹でておく。にんじんは皮をむいて短冊切りにする。こんにゃくは茹でて短冊に切り、砂糖・しょうゆ・酒各大さじ1、だし汁少々で煮て下味をつける。
ほうれん草は茹でてしぼり、しょうゆ少々をふり、下味をつけ、3〜4cmに切る。
3と4と5を混ぜ合わせる。里芋を潰し気味にすると衣がよくつく。
※和え衣は前もって作っておき、食卓に出す直前に合わせるようにする。(水っぽくならないように)