長与町役場 携帯サイト

長与町役場モバイル


 

【町のあゆみ


 明治22年4月に町村制が施行され、9郷をもって自治体が組織され、人口約5千人の長与村が、昭和44年1月の町制施行の時点で、人口13,504人の町となりました。

 本町は純農村地帯として、柑橘栽培が主体として発展を続けてきましたが、昭和45年頃から長崎市街地が北部へ伸びるに伴い、住宅都市としての要素が高まり、宅地化が進みはじめました。

 昭和46年3月に新都市計画法による市街化区域等が決定され、これを機会に町では、農業と自然と住宅地が調和した人間性ある町づくり、「農・緑・住」を柱として各種の事業に取り組んできました。その中でも、有効な土地利用計画と生活環境整備を図るため、昭和47年から土地区画整理事業、昭和48年度から公共下水道事業に着手しています。

 都市化とともに、町の人口も急増し、昭和45年当時と比較すると、昭和55年で2.1倍、平成2年で2.4倍、平成12年で2.9倍、平成22年で3倍となっており、ここ数年は横ばいとなっています。

平成23年度からは第8次総合計画がスタートし、町の将来像を「郷(さと)の和気(わき)、夢、緑、創造のまち ながよ」と定め、各種政策に取り組んでいます。


トップページに戻る

長与町役場
〒851-2185
長崎県西彼杵郡
長与町嬉里郷659番地1
電話番号 : 095-883-1111(代表)
ファックス番号 : 095-883-1464(代表)
E-mail :nagayo@nagayo.jp