-MENU-
18歳選挙
選挙の種類
選挙の流れ
投票所一覧
期日前投票制度とは?

-様式-
宣誓書兼請求書
郵便投票証明書交付申請書

-リンク-
長崎県選挙管理委員会

長与町役場ホームページ


18歳以上の方が、有権者です。 
平成28年6月に公職選挙法等の一部を改正する法律が施行され、満18歳以上の方々が、選挙権を有することとされました。選挙権の年齢要件の引き下げは、およそ70年ぶりのことです。
なぜ、選挙権年齢は引き下げられたのでしょう。  
日本は急激な少子高齢化、人口減少社会を迎えています。
この状況において、日頃から様々なメディアを通じて、世界中の多様な情報に接し、自分の考えを育んできた皆さんは、未来の日本を作り、生きていく世代です。
世界に目を向けると、90%近い国々が、18歳選挙を行っています。18歳選挙はグローバルスタンダードと言えるでしょう。
日本では、この18歳選挙により、全国でおよそ240万人の方々へ、新たに選挙権が与えられます。10代の皆さんの意見が、社会や政治に求められています。
ぜひ、皆さんの意見を社会へ反映させるため、投票へ行きましょう!
選挙・投票について
選挙にはいくつか種類があります。
また、原則として投票は、投票期日に有権者本人が行わなければなりません。
実際の投票をする際に、どのような手順で行えばよいのか、選挙にはどのような種類があり、何を選ぶ選挙なのか、その選ばれ方はどのような方法なのか、分からないことがあるかもしれません。
●実際の投票の手順を知りたい方は、 「投票の流れ」 のページをご覧ください。
●選挙の種類や、その情報を知りたい方は、 「選挙の種類」 のページをご覧ください。
●その他選挙に関するご質問は、 「選挙Q&A」 のページをご覧ください。
長与町選挙管理委員会 〒851-2185 長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷659番地1 電話 : 095-883-1111 FAX : 095-883-1464 E-mail : somu@nagayo.jp

Copyright 2014 NAGAYO TOWN. All Rights Reserved.