長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
固定資産税・都市計画税

<質問>

12月に土地と家屋を売り、翌年の1月30日に所有権移転登記を済ませました。ところが、4月になって新年度分の納税通知書が私宛に送られてきたのですが、どうしてでしょうか?


<答え>

 固定資産税を納めていただく方(納税者)は、地方税法の規定により、1月1日(賦課期日)現在に、法務局の土地・建物登記簿に所有者として登記されている方になります。
 あなたの場合、所有権登記をしたのが1月1日を過ぎていたため、納税通知書は1月1日現在の所有であるあなたにお送りしました。なお、土地や家屋を売買した場合、その年度の固定資産税を誰がどのような割合で負担するかは、売り主と買い主の間で取り決められるのが一般的です。売買契約書などで確認してください。