長与町水道局ホームページへようこそ

 



水洗便所改造資金の融資

 トイレの水洗化は法律(下水道法)で義務づけられているものです。そこで長与町では、一時的に無理な経済的負担をかけないために、水洗便所改造資金の融資をあっ旋します。

 融資をご希望の方は、排水設備の工事を依頼された指定工事店へお申し出ください。

 長与町では、下水道法第11条の3に基づいて「長与町水洗便所改造資金に関する規則」を制定しております。

※参考
下水道法(水洗便所への改造義務等)
第十一条の三 処理区域内においてくみ取便所が設けられている建築物を所有する者は、当該処理区域についての第九条第二項において準用する同条第一項の規定により公示された下水の処理を開始すべき日から三年以内に、その便所を水洗便所(汚水管が公共下水道に連結されたものに限る。以下同じ。)に改造しなければならない。

2 建築基準法第三十一条第一項の規定に違反している便所が設けられている建築物の所有者については、前項の規定は、適用しない。

3 公共下水道管理者は、第一項の規定に違反している者に対し、相当の期間を定めて、当該くみ取便所を水洗便所に改造すべきことを命ずることができる。ただし、当該建築物が近く除却され、又は移転される予定のものである場合、水洗便所への改造に必要な資金の調達が困難な事情がある場合等当該くみ取便所を水洗便所に改造していないことについて相当の理由があると認められる場合は、この限りでない。

4 第一項の期限後に同項の違反に係る建築物の所有権を取得した者に対しても、前項と同様とする。

5 市町村は、くみ取便所を水洗便所に改造しようとする者に対し、必要な資金の融通又はそのあつせん、その改造に関し利害関係を有する者との間に紛争が生じた場合における和解の仲介その他の援助に努めるものとする。

6 国は、市町村が前項の資金の融通を行なう場合には、これに必要な資金の融通又はそのあつせんに努めるものとする。


このページの先頭に戻る>




長与町水道局  〒851-2185 長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷659番地1(長与町役場敷地内) 電話 : 095-883-1111  FAX : 095-883-1990  E-mail : suido@nagayo.jp

Copyright 2014 NAGAYO WATERWORKS BUREAU . All Rights Reserved .