としょかんつうしん(こどもばん) 2018ねん11がつ(NO.164)


☆ あたらしく入った本
<読み物>

〔小学生向き〕

『ねこの商売』 《低学年》 林原 玉枝/文
二俣 英五郎/絵
福音館書店
『ねこの町の本屋さん ゆうやけ図書館のなぞ』 《低学年》 小手鞠 るい/作
くま あやこ/絵
講談社
『くろグミ団は名探偵 S博士を追え!』 《中学年》 ユリアン・プレス/作・絵
大社 玲子/訳
岩波書店
『マオのうれしい日』 《中学年》 あんず ゆき/作
ミヤハラ ヨウコ/絵
佼成出版社
『アチチの小鬼』 《中学年》 岡田 淳/作
田中 六大/絵
偕成社
『ケイゾウさんの春・夏・秋・冬』 《中学年》 市川 宣子/作
さとう あや/絵
講談社
『リスのたんじょうび』 《中学年》 トーン・テレヘン/著
野坂 悦子/訳
植田 真/画
偕成社
『おなべの妖精一家A ワロンカフェ、本日開店です!』 《中学年》 福田 隆浩/作
サトウ ユカ/絵
講談社
『ぼくらの一歩 30人31脚』 《高学年》 いとう みく/作
イシヤマ アズサ/絵
アリス館

〔ヤングアダルト向き〕
『エヴリデイ』
デイヴィッド・レヴィサン/作
三辺 律子/訳
小峰書店
『グリーン・グリーン A 新米教師二年目の試練』
あさの あつこ/著
徳間書店
『いいたいことがあります!』
魚住 直子/著
西村 ツチカ/絵
偕成社
『雑種 カフカショートセレクション』
フランツ・カフカ/作
酒寄 進一/訳
ヨシタケ シンスケ/絵
理論社


<えほん>
『あきぞらさんぽ』 えがしら みちこ/作
講談社
『おいもころころ』 いもと ようこ/文・絵
金の星社
『サメだいすきすいぞくかん ぼくのすいぞくかん』 ともなが たろ/絵
仲谷 一宏/監修
なかの ひろみ/文
アリス館
『つきみだんご しゅうくんかぞくのしあわせレシピ』 はまの ゆか/作
光村教育図書
『ショベルくんとあおいはな』 ヨーゼフ・クフラー/作
石津 ちひろ/訳
学研プラス
『せかいはふしぎでできている!』 アンドレア・ベイティー/作
デイヴィッド・ロバーツ/絵
かとう りつこ/訳
絵本塾出版
『なぞなぞはじまるよ A』 おおなり 修司/なぞなぞ文
高畠 純/絵
絵本館
『ライオンの風をみたいちにち』 あべ 弘士/著
佼成出版社
『ぼくたちのやま』 谷内 こうた/絵・文
至光社
『まゆとかっぱ』 富安 陽子/文
降矢 なな/絵
福音館書店
『てんぐ』 杉山 亮/作
加藤 休ミ/絵
ポプラ社
『すきま地蔵』 室井 滋/文
長谷川 義史/絵
白泉社
『ねずみくんのうんどうかい』 なかえ よしを/作
上野 紀子/絵
ポプラ社
『めんたべよう!』 小西 英子/作
福音館書店
『どんぐりむらのいちねんかん』 なかや みわ/作
学研プラス
『おしごとおしごとなににする?』 なとり ちづ/作
福音館書店
『おいも!』 石津 ちひろ/文
村上 康成/絵
小峰書店
『いっしょにかえろう』 ハイロ・ブイトラゴ/文
ラファエル・ジョクテング/絵
宇野 和美/訳
岩崎書店


<その他>
《社会》 『知っていますか?SDGs ユニセフとめざす2030年のゴール』 日本ユニセフ協会/制作協力
さ・え・ら書房
《生物》 『ため池の外来生物がわかる本 池の水をぬいた!』 加藤 英明/文
越井 隆/イラストレーション
徳間書店


このほかにもあります。予約もできますので、どうぞご利用ください。 

☆ おはなし会のご案内(予約はいりません。お気軽におこしください。)
おはなし会 (土曜日 11時〜 たたみコーナー)
・11月10日 ・ 17日 ・ 24日

・12月1日 ・ 8日 ・ 15日 ・ 22日

※12月15日は、子どもの本の会によるクリスマススペシャルおはなし会です!

ぴよちゃん おはなし会 (水曜日 @11時〜 A14時〜 2階和室)
・11月7日 ・ 21日

・12月5日 ・ 19日

※ぴよちゃん おはなし会は、11時からと14時からの2回あります。同じプログラムですので、どちらか都合の良い方へご参加ください。



☆ 特集 <からだのふしぎ>
『きゅうきゅうばこ かがくのともの けがのてあてのおべんきょう』 (やまだ まこと/文 やぎゅう げんいちろう/絵 福音館書店)

 これはけがをしたときに、あわてず てあてができるようなちしきを、べんきょうできる本です。
 けがのほかにもしゃっくりのとめかたや、あしのしびれのなおしかたがわかります。

『じっけんきみの探知器』 (山下 恵子/文 杉田 比呂美/絵 福音館書店)

 あなたの体の探知機をはりめぐらせて、光や音や空気がつくる世界を感じてみましょう!
 感じ方は一人一人ちがいますし、成長してもずっと同じではないかもしれませんよ。

〜ティーンのみなさん、こんな本はいかがですか〜

『解剖学教室へようこそ』 (養老 孟司/著 筑摩書房)
 解剖学を通して、人間の体のしくみや心について解説されています。
 学問を行う上で大切なのは、探求心を持つことと、自分の目で見て確かめることだという著者の信念が垣間見えます。




★11月のとしょかんのおやすみ
月曜日    5・12・19・26日
館内整理日  28日(水曜日)第4水曜日
祝日     3日(土曜日)・23日(金曜日)


★12月のとしょかんのおやすみ
月曜日    3・10・17・24日
館内整理日  26日(水曜日)第4水曜日
祝日     23日(日曜日)


年末年始のお休み 12月28日〜1月4日


お問い合せ
長与町図書館  電話 095-883-1799 ファックス 095-883-7222