としょかんつうしん(こどもばん) 2017ねん12がつ(NO.153)


☆ あたらしく入った本
<読み物>

〔小学生向き〕

『とうふやのかんこちゃん』 《低学年》  吉田 道子/文
小林 系/絵
福音館書店
『ビーおばさんとおでかけ』 《低学年》  ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/作
野口 絵美/訳
佐竹 美保/絵
徳間書店
『ごはんはおいしい』 《低学年》  ぱく きょんみ/文
鈴木 理策/写真
福音館書店
『サラとピンキー ヒマラヤへ行く』 《低学年》  富安 陽子/作・絵
講談社
『サンタちゃん』 《中学年》 ひこ 田中/作
こはら かずの/絵
講談社
『クリスマスがちかづくと』 《中学年》 斉藤 倫/作
くりはら たかし/画
福音館書店
『つくえの下のとおい国』 《中学年》 石井 睦美/著
にしざか ひろみ/絵
講談社
『まっすぐな地平線』 《高学年》 森島 いずみ/著
偕成社
『唐木田さんち物語』 《高学年》 いとう みく/作
平澤 朋子/画
毎日新聞出版

〔ヤングアダルト向き〕
『街角には物語が…』 高楼 方子/作  出久根 育/絵
偕成社
『レイン@〜I』 吉野 匠/著
アルファポリス
『さよなら、スパイダーマン』 アナベル・ピッチャー/著  中野 怜奈/訳
偕成社
『クリスマスを探偵と』 伊坂 幸太郎/文  マヌエーレ・フィオール/絵
河出書房新社


<えほん>
『トーストン』 新井 洋行/著
アリス館
『ヒヒヒヒヒうまそう』 宮西 達也/作・絵
ポプラ社
『ほうおうがやってきた(中国のおはなしシリーズ)』
謝 芳群/文 夫子/絵 新井 悦子/訳
ベネッセコーポレーション
※(中国のおはなしシリーズ)は、他に4さつあります。日本語と中国語で楽しめますよ!
『きのうえのおうちへようこそ!』 ドロシア・ウォーレン・フォックス/作
おびか ゆうこ/訳
偕成社
『やもじろうとはりきち』 降矢 なな/作・絵
佼成出版社
『おならまんざい』 長谷川 義史/作
小学館
『おかしなおつかい』 ささがわ いさむ/作  萩原 ゆか/絵
学研プラス
『ながいながいかもつれっしゃ』 溝口 イタル/絵  渡辺 朝枝/文
交通新聞社
『わたしたちのたねまき』 キャスリン・O.ガルブレイス/作
ウェンディ・アンダスン・ハルパリン/絵
梨木 香歩/訳
のら書店
『ウサギのすあなにいるのはだあれ?』 ジュリア・ドナルドソン/文
ヘレン・オクセンバリー/絵
戸谷 陽子/訳
徳間書店
『風のよりどころ』 長田 真作/作
国書刊行会
『オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ』 富安 陽子/文  大島 妙子/絵
福音館書店
『貝の火』 宮沢 賢治/作  おくはら ゆめ/絵
三起商行
『はやくちことばでおでんもおんせん』 川北 亮司/文  飯野 和好/絵
くもん出版
『くるみのなかには』 たかお ゆうこ/作
講談社
『ビークル ゆめのこどものおはなし』 ダン・サンタット/作  谷川 俊太郎/訳
ほるぷ出版
『とてもとてもサーカスなフロラ』 ジャック・センダック/文
モーリス・センダック/絵
江國 香織/訳
集英社


<その他>
《こころ》 『中学生の悩みごと だれもが直面することだけど人には言えない』 高濱 正伸/著
大塚 剛史/著
実務教育出版
《伝統工芸》 『子どものためのニッポン手仕事図鑑100年後に残したい職人の技』 大牧 圭吾/監修
オークラ出版


このほかにもあります。予約もできますので、どうぞご利用ください。 

☆ おはなし会のご案内(予約はいりません。お気軽におこしください。)
おはなし会 (土曜日 11時〜 たたみコーナー)
・12月 2日 ・ 9日 ・ 16日
※12月16日は、子どもの本の会によるクリスマススペシャルおはなし会です!

・1月 6日 ・ 13日 ・ 20日 ・ 27日


ぴよちゃん おはなし会 (水曜日 @11時〜 A14時〜  2階和室)
・12月 6日 ・ 20日

・1月 10日 ・ 17日

※ぴよちゃん おはなし会は、11時からと14時からの2回あります。同じプログラムですので、どちらか都合の良い方へご参加ください。


☆特集 <クリスマス』特集>
『サンタクロースになるひ』    (種村 有希子/作  小学館)

 夢がかなって、めいくんはサンタクロースになりました。
 しかしサンタクロースのお仕事は、そうかんたんではありません。めいくんサンタは、無事にプレゼントをとどけることができるでしょうか。

『クリスマスの大そうどう』   (デイビッド・シャノン/作  小川 仁央/訳  評論社)

 「今年は、いつもより気合(きあい)を入れてクリスマスをいわうぞ」と、はりきって家を飾りつけるお父さん。
 でもやりすぎてしまい、とうとう近所の人から…。

〜ティーンのみなさん、こんな本はいかがですか〜

『5分後に思わず涙。 世界が赤らむ、その瞬間に』より「本物のサンタクロース」  (桃戸 ハル/編著 usi/絵  学研プラス)

 クリスマスイブの夜、ある一軒の家でサンタクロースは男の子に姿を見られてしまいました。
 しかしその子は、サンタクロースの存在をかたくなに否定し、こう言うのです。「本当はパパなんでしょう?」と。この家の秘密とは?


★12月のとしょかんのおやすみ
月曜日    4・11・18・25日
館内整理日 27日(水)(第4水曜日)
祝 日    23日(土)

年末年始のお休み  12月28日〜1月4日
★1月のとしょかんのおやすみ
月曜日    8・15・22・29日
館内整理日 24日(水)(第4水曜日)


年末年始のお休み  12月28日〜1月4日

お問い合せ
長与町図書館  電話 095-883-1799 FAX 095-883-7222