長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホーム町長の部屋まちづくり提案箱ご意見と回答>高齢者の健康支援について
まちづくり提案箱

「まちづくり提案箱」や「ほっとミーティング」に寄せられた
ご意見と回答を紹介します。

ご意見

 長与町でも高齢者の方が杖をついている姿が多く見られるようになりました。高齢者が心身ともに健康でいられるよう長与町では介護予防のためにどんな取り組みを行っていますか?認知症予防教室などを定期的に開催してほしいです。健康に長生きできる高齢者が増えていくことを切に願っています。

回答

 まちづくり提案箱へのご意見ありがとうございます。
 高齢者の健康づくりについては、「自分の健康は自分で作っていく」という意識と毎日の食事や運動を組み合わせて継続していくことが大切です。
 現在、様々な健康法がありますが、1つの健康法で全ての問題が解決されることはありませんので、ご自分に合うものを見つけて継続されることをおすすめしています。
 認知症予防教室としては、町主催で「脳トレ教室」を開催しています。平成26年度は、北部多目的研修施設・ふれあいセンターで毎月第1・3月曜日に実施、上長与公民館・長与町公民館で毎月第2・4月曜日に実施、合わせて町内地区公民館4か所、合計5教室で開催しております。講師は、認知症の専門知識を有する「作業療法士」が行っております。年度途中の参加も受け付けておりますので、お気軽に介護保険課までご相談ください。
 また、町では「お元気クラブ」や「めだか85」などの介護予防事業を行っています。他にも、地域に住む高齢者の閉じこもり予防や交流を目的に、町内各所でボランティア活動によって運営されているいきいきサロンも推進しています。
 高齢者に対する各種サービスについて、詳しくは、平成26年度 長与町高齢者の暮らしと健康のために(PDF)をご覧ください。
 介護保険課では高齢者の方々の様々なご相談を受け付けておりますので、窓口またはお電話にてご相談ください。


ホーム町長の部屋まちづくり提案箱ご意見と回答>高齢者の健康支援について