長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホームお役立ちコーナー相談窓口消費生活相談消費者被害防止警戒情報>国税調査を装った怪しい電話に注意
国税調査を装った怪しい電話に注意


長崎県消費者被害防止ネットワーク情報
長崎市統計課からの情報です。
配信日 平成25年6月10日
国税調査を装った怪しい電話に注意!!
〈相談事例〉
 6月初めごろ、市内の一人暮らし女性(80代)宅に国税調査と称し、「60歳以上を対象に調査をしている」とAと名乗る男から複数回にわたり電話が架かり、「年齢」、「一人暮らしかどうか」、「年金の額」、「預貯金の額」、「預入先の金融機関」等の個人情報を聞かれ、女性は答えてしまいました。


〈統計課より〉
● 現在、国税調査は実施していません。国税調査と称する電話には、回答しないでください。
● 国税調査では、年金の額や預貯金額、預入先を調査することはありません。
● 行政機関が各種の統計調査を実施する際は、国・県等の発行する「調査員証」を所持した調査員が
  お伺いします。突然、電話で世帯・個人情報をお尋ねすることはありません。


★消費生活センターからのアドバイス
現在、様々な手口の詐欺が横行しています。この手の電話は、後日、別の業者などから投資や寄付等を持ちかけられ、お金を騙し取る手口「劇場型詐欺」等の被害にあう恐れがありますので気をつけましょう。
公的機関などを名乗る不審な電話を受けたら、必ず担当課へ確認しましょう。

※おかしいなと思ったときは、すぐにご相談ください。
○長崎県消費生活センター
095−824−0999
○長与町消費生活相談窓口
095−883−1111



ホームお役立ちコーナー相談窓口消費生活相談消費者被害防止警戒情報>県消費生活センターを名乗る不審な電話に注意してください