長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホームお役立ちコーナー相談窓口消費生活相談>「押し買い」トラブル防止のため、特定商取引法が改正されました。
「押し買い」トラブル防止のため、特定商取引法が改正されました。

「押し買い」トラブル防止のため、特定商取引法が改正されました。

 被害が急増する『押し買い』のトラブルを防ぐため、2012年8月に「特定商取引に関する法律(特定商取引法)」が改正され、業者が突然自宅を訪れて貴金属などを買い取る「訪問購入」が新たに規制対象として追加されました。
平成25年2月21日施行です。

消費者からの要請がないのに、業者が訪問して買い取りを勧誘することは禁止されます。
勧誘時に業者は、事業者名や購入が目的であることを最初に説明しなければなりません。
契約をしないという意思を示した消費者に対して、勧誘を続けることは禁止されます。
「ペースメーカーの材料に使う」などウソの説明をしたり、強引な勧誘をすることは禁止されます。
クーリング・オフが適用されます。

 契約締結時には、購入する物品や購入価格などを記載した書面を交付することが義務付けられています。この契約書などの書面を受け取った日から8日以内は書面で通知すれば契約を解除することができます。
 また、売買契約を結んでもクーリング・オフ期間中は業者に対して物品の引き渡しを拒むことができます。
もし、物品を業者に渡してしまっている場合でも、解約・返品を主張できます。


ホームお役立ちコーナー相談窓口消費生活相談>「押し買い」トラブル防止のため、特定商取引法が改正されました。