長与町ホームページトップへ
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

長与町事業継続支援金【第5弾】

最終更新日:

長与町事業継続支援金(第5弾)とは

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、長崎県下全域への特別警戒警報や県独自の緊急事態宣言の発令、長崎市・佐世保市内へのまん延防止等重点措置が適用されたことに伴い、事業収入が減少した町内事業者に対し支援を行います。国の月次支援金、県の大規模集客施設時短要請協力金及び県内市町の飲食店等営業時間短縮要請協力金と併給できないなど条件がありますので、 申請要領(PDF:1006キロバイト) 別ウインドウで開きますにて対象をご確認のうえ申請をお願い致します。 FAQ(PDF:459.5キロバイト) 別ウインドウで開きます長崎県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)もご参照ください。


【50%以上減少している月は、長与町では対象となりません。国の月次支援金別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご参照ください

※月次支援金は、長与町では申請等について対応できません。専用相談窓口0120-211-240にお尋ねください。】 

m_leaflet-1m_leaflet-2


【事業収入が減少した長崎県内の酒類販売事業者に対し、長崎県酒類販売事業者支援金が給付されます。申請先は長崎県となりますので、支援額や支給要件など詳しくは県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください】


給付金額【月額上限10万円×最大2か月(令和3年8月・9月)】

1事業所につき月額上限10万円(対象月の減収額が10万円未満の場合は1,000円未満切捨てのその額)

※8月のみまたは9月のみ該当する場合の申請も可能です。ただし期間を通じて1回限りの申請となりますので、両月とも該当する場合は特にご注意ください。

 

給付対象者(以下の条件を全て満たす方)

●令和3年8月、9月分の国の月次支援金、県の大規模集客施設時短要請協力金や県内市町の飲食店等営業時間短縮要請協力金など、地方自治体による同趣旨の助成金等の対象でないこと。

●下記のいずれかに該当し、令和3年8月、9月のいずれかの月間事業収入(申請者が営む事業の全体収入)が対2020年(又は対2019年)の同月比で20%以上50%未満減少していること(50%以上減少している月は、長与町では支援金を支給できないため、国の月次支援金をご検討ください) 

(1)令和3年8月10日から9月12日(佐世保市においては9月24日)の間、県の営業時間短縮要請等に協力した県内飲食店・遊興施設と直接・間接の取引があること

②令和3年8月7日から9月12日(佐世保市においては9月24日)の間、県下による不要不急の外出・移動自粛要請により直接の影響を受けたこと(※間接の影響は該当となりませんのでご注意ください)


(注1)・平成31年1月から令和2年12月までの創業者特例

⇒「開業した年の年間事業収入÷開業した年の設立後月」を比較対象月の売上高とみなす

・令和3年1月から令和3年3月までの創業者特例

⇒「令和3年1月~3月の事業収入÷開業した月から令和3年3月までの月数」を比較対象月の売上高とみなす

●令和3年3月31日以前から現在の事業による事業収入等(注2)を得て、令和2年分の確定申告等(個人事業主は主たる収入として事業収入等(注2)で申告を行っているもの)を済ませており、今後も事業を継続する意思があること。

●令和1年12月末までの納期に係る町税等の滞納がないこと。

(注2)令和2年以前から被雇用者及び被扶養者でなくフリーランスなど雇用契約によらない業務委託契約等に基づく雑所得・給与所得を主たる収入として得ている個人事業主の場合は、事業収入を雑収入または給与収入とよみかる。

【法人が満たすべき要件】・・・令和3年8月6日時点において、町内に本社が存在し事業を行っていること。

【個人事業主が満たすべき要件】・・・令和3年8月6日時点長与町に住民登録があり事業を行っていること

●国・法人税法別表第一に規定する公共法人、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する「接客業務受託営業」を行う事業者、政治団体、宗教上の組織若しくは団体、ではないこと


申請及び給付方法

感染拡大防止の観点から、支援金の申請は原則郵送方式とし、給付は銀行口座への振込みとします。

 

提出書類

【共通】

 長与町事業継続支援金<第5弾>申請書兼請求書(ワード:34.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

(  個人申請書例(PDF:233.9キロバイト) 別ウインドウで開きます  法人申請書例(PDF:234.5キロバイト) 別ウインドウで開きます )

 誓約書兼同意書(様式第2号)(ワード:23.1キロバイト) 別ウインドウで開きます

(  個人誓約書例(PDF:138.6キロバイト) 別ウインドウで開きます  法人誓約書例(PDF:141.4キロバイト) 別ウインドウで開きます )

 申請書類チェックシート(ワード:34.4キロバイト) 別ウインドウで開きます

 ※長与町役場産業振興課および西そのぎ商工会長与支所に設置しております。

  • ・2021年の対象月の売上台帳等

  • ・振込先口座情報がわかるもの(通帳等の写し)

  •  完納証明書(PDF:31.8キロバイト) 別ウインドウで開きます(長与町に申告がない場合)

  •  ※申告義務がある市区町村が交付する様式で構いません。


  • 【法人】

    ・対象月の属する事業年度の直前の事業年度の 確定申告書第一表(PDF:794.4キロバイト) 別ウインドウで開きますおよび 法人事業概要説明書(PDF:799.1キロバイト) 別ウインドウで開きます 

    (参考: 法人添付書類例(PDF:377.4キロバイト) 別ウインドウで開きます


    【個人(青色申告)】

    ・運転免許証など現住所が確認できるものの写し

     2020年分確定申告書第一表(PDF:363.3キロバイト) 別ウインドウで開きますおよび 青色申告決算書(PDF:308.6キロバイト) の写し別ウインドウで開きます 

    (参考: 個人添付書類例(PDF:445.9キロバイト) 別ウインドウで開きます

    【個人(白色申告)】

    ・運転免許証など現住所が確認できるものの写し

     2020年分確定申告書第一表(PDF:363.3キロバイト) 別ウインドウで開きますの写しおよび 月別売上表(別添1)(エクセル:11.6キロバイト) 別ウインドウで開きます 

    (参考: 個人添付書類例(PDF:445.9キロバイト) 別ウインドウで開きます


  • 【その他】
  • ・平成31年4月から令和2年12月までに創業した事業者は、 創業特例計算書(別添2)(ワード:52.5キロバイト) 別ウインドウで開きます

  • および創業月がわかる書類(開業届けなど)を添付してください。(令和3年1月以降に創業した者は、令和3年の創業以降3月までの売り上げがわかるものも必要です) 


  • 提出先

     〒851-2128 長与町嬉里郷 431 番地 4 

    西そのぎ商工会 長与支所 事業継続支援金係 


    申請期間 

    令和3年10月8日(金曜日)から令和3年11月30日(火曜日)まで(消印有効)

     

    問い合わせ

    ・事業継続支援金〈第5弾〉専用ダイヤル(西そのぎ商工会 長与支所) 電話番号:095-801-4236 もしくは 095-801-4237 

     ※10月8日より通話可能です

    このページに関する
    お問い合わせは
    (ID:3037)
    ページの先頭へ
    長崎県長与町

    〒851-2185
    長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷659番地1
    電話番号:095-883-1111095-883-1111   Fax:095-883-1464  
    法人番号 5000020423076 

    Copyright 2020 Nagayo town. All rights reserved.