長与町ホームページトップへ
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

中小企業等経営強化法に基づく導入促進基本計画について

最終更新日:

◆中小企業等経営強化法に基づく導入促進基本計画
長与町では、生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画を策定し、平成30年7月11日付で国からの同意を得ました。また、中小企業等経営強化法(※1)に基づく導入促進基本計画の変更申請を行い、令和3年7月7日付で国からの同意を得ましたので公表します。

※1 令和3年6月の産業競争力強化法の一部を改正する法律の成立・施行に伴い、生産性向上特別措置法が廃止され、先端設備等導入制度は中小企業等経営強化法に移管されました。

◆中小企業等経営強化法による支援
長与町導入促進基本計画に沿って「先端設備等導入計画」を作成し、町の認定を受けた事業者は固定資産税の特例軽減等の支援措置を活用することができます。
なお、長与町の固定資産税の特例率はゼロとします。
詳細については中小企業庁のホームページをご覧ください。

◆先端設備等導入計画の策定について
先端設備等導入計画の策定や申請方法については、「先端設備等導入計画策定の手引き」をご覧ください。
◆先端設備等導入計画の認定申請について
長与町では町内事業者からの「先端設備等導入計画」の認定申請受付を開始しました。以下の申請書類を、産業振興課へ提出してください。
【申請書類】
(1) 申請書  原本1部、副本(写し)1部
(4) 完納証明書(町税務課発行)
(5) 返信用封筒
  ・A4の認定書を折らずに返送可能なもの。
  ・返送用の宛先を記載
  ・切手を貼付(申請書類と同程度の重量のものが送付可能な金額)
(6) 直近2期の決算書の写し
【固定資産税の特例の対象となる設備を含む場合】
(7) 工業会証明書(写し)
(8) 誓約書 ((7)を設備取得後に追加提出する際に提出)
※固定資産税の軽減措置を受ける際、ファイナンスリース取引であって、リース会社が固定資産税を納付する場合は下記(9)(10)も必要です。
(9) リース契約見積書(写し)
(10)リース事業協会が確認した軽減額計算書(写し)

◆その他留意点
(1) 先端設備導入計画は実際に設備投資を行う事業所が所在する市町村へ申請してください。
(2) 町から先端設備等導入計画の認定を受ける前に対象の先端設備を取得された場合は、支援措置は受けることができません。
(3) 設備投資にかかる固定資産税の特例軽減には、税務申告が必要です。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:598)
ページの先頭へ
長崎県長与町

〒851-2185
長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷659番地1
電話番号:095-883-1111095-883-1111   Fax:095-883-1464  
法人番号 5000020423076 

Copyright 2020 Nagayo town. All rights reserved.