長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホームくらし環境自然環境>長崎県内でセアカゴケグモが発見されました

長崎県内でセアカゴケグモが発見されました

特定外来生物である「セアカゴケグモ」が令和元年12月12日(木曜日)に長崎県諫早市で成体2匹及び卵2個発見されました。
 これまで県内において、セアカゴケグモは大村市、長崎市、松浦市、雲仙市で確認されています。
セアカゴケグモは毒を持っていますので、素手で捕まえたり、触らないように注意してください。
 セアカゴケグモを見つけた場合は、靴で踏みつぶすか、市販の殺虫剤等で駆除し、長崎県自然環境課(電話:095-895-2381)にご連絡ください。

セアカゴケグモの見分け方・特徴
・成熟したメスの体長は、約0.7〜1.0センチメートル。
・全体が光沢のある黒色で、腹部には赤色の模様がある。
・おとなしい性格で攻撃性は少なく積極的に人を襲うことはない。

もしも、セアカゴケグモに咬まれたら
・針で刺されたような痛みを感じます。その後咬まれた部分が腫れ、熱くなります。
・余分な毒を温水や石けん水で洗い流し、できるだけ早く医師の治療を受けてください。(咬んだクモの種類が分かるように、できれば殺したクモを病院に持参してください。)

セアカゴケグモなどにご注意ください。(PDF)

ホームくらし環境自然環境>長崎県内でセアカゴケグモが発見されました