長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホームくらし住まい>長与町子育て応援住宅支援事業

長与町子育て応援住宅支援事業


令和元年度長与町子育て応援住宅支援事業

事業の目的

多子世帯又は新たに3世代で同居若しくは近居する者の中古住宅の改修若しくは取得を支援することで安心して子どもを産み育てることのできる住まい・居住環境を形成促進するため

補助の概要

補助額 上限40万円(補助対象経費の1/5)※子育て応援団体等所属者が申請する場合は上限44万円
申請順に受け付け、予定戸数になり次第締め切ります
補助対象住宅 中古戸建住宅(併用住宅の場合は住宅部分)
中古マンション等区分所有建築物(居住用専有部分)

補助対象者/対象経費及び要件
対象者/対象経費
取得(中古住宅のみ、床面積60u以上) 改修(中古住宅のみ)
多子世帯 町税を滞納していないこと
自ら居住する用(1)
町税を滞納していないこと
(1)の際に併せて行う改修
3世代 町税を滞納していないこと
新たに3世代で同居又は近居する用
町税を滞納していないこと
新たに3世代で同居又は近居する用


<用語の定義>
・多子世帯とは
補助金交付申請日現在、18歳未満の子が3人以上の世帯又は18歳未満の子が2人で3人目を希望する世帯
※18歳の誕生日から次の3月31日までは18歳未満の子として取り扱う
※母子手帳の交付を受けている出産予定の子は18歳未満の子として取り扱う
・3世代とは
子育て世帯を含む3つ以上の世帯
・子育て世帯とは
小学生以下の子(妊娠中含む)がいる子育て中の世帯
・子育て応援団体等とは
「長崎県誰もが働きやすい職場づくり実践企業認定制度」における認定団体
又は「ながさき結婚・子育て応援宣言」を宣言した団体
・同居、近居とは
同一住宅、同一敷地内にある離れに居住すること、町内に居住すること
・中古住宅とは
新築住宅以外の住宅で補助を受ける者及び3親等以内の者の所有でない住宅
・新築住宅とは
新たに建築された住宅で、まだ居住の用に供したことがないもの
※建築工事の完了の日から起算して1年を経過したものを除く
・改修とは
間取りの変更、設備の改修、バリアフリーリフォーム、断熱改修等
※補助の対象にならない場合もありますのでご相談ください


受付期間および受付時間

令和元年6月3日(月曜日)〜令和元年10月31日(木曜日) 8時45分〜17時30分まで ※土曜日曜祝日を除く


申請先・問い合わせ

長与町土木管理課住宅係(2階) 電話095-883-1111(内線264)


申込みの際の注意事項

次のいずれかに該当するものは補助の対象となりませんのでご注意ください
・補助金の交付決定前に売買契約又は改修工事の着手をしたもの
・実績報告が1月末日(休日の場合はその直前の平日)までに提出できないもの
・その他町長が不適当と認める工事(建替え等、改修の範囲を超えるもの)
・他の補助金と併用しているもの


申込書類等様式

長与町子育て応援住宅支援事業補助金交付申請書(ワード)
事業計画書兼補助金算定書(ワード)
補助対象リフォーム工事費内訳書(ワード)
長与町子育て応援住宅支援事業補助金変更交付申請書(ワード)
長与町子育て応援住宅支援事業補助金内容変更届出書(ワード)
長与町子育て応援住宅支援事業中止届(ワード)
長与町子育て応援住宅支援事業完了実績報告書(ワード)
長与町子育て応援住宅支援事業補助金交付請求書(ワード)
長与町子育て応援住宅支援事業補助金 事前アンケート(3世代)(ワード)
長与町子育て応援住宅支援事業補助金 事前アンケート(多子世帯)(ワード)
長与町子育て応援住宅支援事業補助金 事後アンケート(3世代)(ワード)
長与町子育て応援住宅支援事業補助金 事後アンケート(多子世帯)(ワード)
宣誓書(第3子出産を希望する世帯)(ワード)


ホームくらし住まい>長与町子育て応援住宅支援事業