長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホームくらし税金ふるさと長与応援寄附金>税額控除の仕組みと具体的な計算例
くらし
住民登録・戸籍
ごみ
環境
水道・下水道
産業
安全・安心
パスポート

◆税金
税金の種類
町税の納期
町税の納付場所と口座振替
町税の各種証明書
給与支払報告書の提出について
住民税(町県民税)の申告について
確定申告の相談会場日程について
町税の電子申告の開始について
冷蔵倉庫用家屋評価基準の改正について
償却資産申告のお知らせ
ふるさと納税
公売
新型コロナウイルス感染症による町税等の猶予制度(PDF)
ファイナンシャル・プランナー相談会について(PDF)

保険・年金
住まい
自治会・コミュニティ
協働
男女共同参画
国際交流
公共交通

税額控除の仕組みと具体的な計算例

税額控除の仕組み

年間で2,000円を超える寄附をされた場合は、個人の住民税や所得税から一定の金額が控除されます。
@所得税からの控除
●(寄附金 - 2,000円) × 所得税の限界税率 × 復興特別所得税率
※控除の対象となる寄附金額は、総所得金額の40%が上限になります。
※所得税の限界税率とは、個人の課税所得金額に応じて適用される所得税の税率です。
  下記<具体的な計算例>の所得税限界税率表をご参照ください。
※復興特別所得税率は平成25年から令和19年中の所得に関し、所得税に加算されます。
A個人住民税からの控除


※所得税の限界税率とは、個人の課税所得金額に応じて適用される所得税の税率です。
  下記<具体的な計算例>の所得税限界税率表をご参照ください。
※復興特別所得税率は平成25年から令和19年中の所得に関し、所得税に加算されます。

 ただし、特例控除額は所得割額の20%が上限になりますので、 20%を超える場合は以下の計算式となります。
(平成28年度以後の個人住民税について適用。平成27年度以前は所得割額の10%が上限になります。)
●特例控除額:(寄附金 - 2,000円) × 20% … (C)
基本控除額(A) + 特例控除額(BまたはC) の総額が、住民税における寄附金による税額控除になります。
総務省のホームページより寄附金額のシミュレーションを行うことが出来ます。
寄附金控除額の計算シミュレーション
寄附金額の目安は以下をご参照ください。
寄附金額の一覧(目安)


具体的な計算例

※この計算はあくまで目安です。各世帯の所得と控除の差によって所得税額、住民税額は異なりますので、詳しくは長与町役場税務課までお問い合わせください。

ホームくらし税金ふるさと長与応援寄附金>税額控除の仕組みと具体的な計算例