新着情報


スプレー缶等の捨て方について


もやせないゴミ収集時にスプレー缶・カセットボンベ缶・ライター等が原因でのごみ収集車の火災事故が頻発しております。
大変危険ですので、以下の注意点をよく読み、適正な排出にご協力ください。

(1)中身を必ず使い切る。
(2)穴はあけない。
内容物が残留していると、火災の原因となる可能性があります。中身を出す際は、商品記載の説明をご覧になるか、販売元にお問合せのうえ、火の気がなく、風通しのよい屋外等で行ってください。
穴をあける際に引火し、火災になる可能性があり大変危険ですので、穴はあけず、そのままお出しください。ただし、中身は(1)のとおり必ず使い切ってください。


(3)必ず別の袋に分け、もやせないゴミの町指定の袋に入れない。
他のもやせないゴミにスプレー缶等が混入していると、ゴミ収集車内での火災の原因となる可能性があります。必ず別の袋(レジ袋など)に分け、もやせないゴミの日にお出しください。
※もやせないゴミの日に、もやせないゴミの袋と分けて出すこと。

問い合わせ
住民環境課 095-801-5824