新着情報


熊本地震の体験から学ぶ避難所の在り方を一緒に考えませんか?!
〜女性や子どもの視点に立った避難所における必要な取組とは〜
<男女共同参画に関する講演会&ワークショップの参加者募集>


内容: 平成28年に起きた熊本地震を実際に経験し、当時の熊本市男女共同参画センター館長として避難所の環境整備等に取り組んだ講師の講演を踏まえ、避難所において男女共同参画の視点を取り入れるためにはどのような検討や準備が必要なのか等について、ワークショップを通して学習します。
開催日時: 令和2年2月26日(水曜日)
開場・13時 開演・13時30分
講演会・13時30分〜15時10分
ワークショップ・15時20分〜16時30分
場所: 長崎県立大学シーボルト校 中央棟M104
講師: 藤井 宥貴子氏(くまもと県民交流館パレア館長)
料金: 無料
託児: あり(ただし、事前の申し込みが必要です)
締切: 2月21日(金曜日)
申込み: 電話、メール(先着順)
メールの場合、件名に「男女共同参画に関する講演会の参加申込」とし、本文に
参加者の(1)氏名(2)年齢(3)住所(4)電話番号(5)託児の有無を記入し申込み。
チラシ: 男女共同参画講演会等チラシ(PDF)
その他: 講演時は、大学内の駐車場をご利用いただけます。
主催: 男女共同参画県南地域活動促進会議
問い合わせ・申込み先: 長与町政策企画課 電話095-801-5661 メール・kikaku@nagayo.jp