としょかんつうしん(こどもばん) 2019ねん11がつ(No.176)


☆ あたらしく入った本
<読み物>

〔小学生向き〕

『ねこの町のホテル プチモンド ハロウィンとかぼちゃの馬車』
《低学年》 小手鞠 るい/作
くま あやこ/絵
講談社
『しぶがきほしがきあまいかき』
《低学年》 石川 えりこ/作・絵
福音館書店
『よるのまんなか』
《低学年》 おくはら ゆめ/作・絵
理論社
『モン太くんのハロウィーン』
《低学年》 土屋 富士夫/作・絵
徳間書店
『ヤービの深い秋』
《中学年》 梨木 香歩/著
小沢 さかえ/画
福音館書店
『モノクロームの不思議』
《高学年》 斉藤 洋/作
森田 みちよ/絵
静山社
『オオカミが来た朝』
《高学年》 ジュディス・クラーク/著
ふなと よし子/訳
福音館書店
『もうひとつの曲がり角』
《高学年》 岩瀬 成子/著
講談社



〔ヤングアダルト向き〕
『境い目なしの世界』
角野 栄子/著
理論社
『世界のはての少年』
ジェラルディン・マコックラン/著
杉田 七重/訳
東京創元社
『みかん、好き?』
魚住 直子/著
講談社


<えほん>
『「危険なジェーン」とよばれても』
スザンヌ・スレード/文
アリス・ラターリー/絵
小林 晶子/訳
岩崎書店
『ちきゅう 45おく4,000まんねんのおもいで』
ステイシー・マカナルティー/原作
デイビッド・リッチフィールド/絵
千葉 茂樹/訳
渡部 潤一/監修
小学館
『とつきとおか 赤ちゃんが生まれるまで』 
ミランダ・ポール/文
ジェイソン・チン/絵
川井 清考/訳
堤 治/監修
汐文社
『おはようおやすみぼくのせかい』 マーガレット・ワイズ・ブラウン/文
ローレン・ロング/絵
やまね もとよ/訳
評論社
『おかしなおきゃくさま』
ペク ヒナ/作
中川 ひろたか/訳
学研プラス
『ハロウィンのおきゃくさま』
レオ・ランドリー/作
木坂 涼/訳
光村教育図書
『うんがよくなりますように おとうとうさぎ!』
ヨンナ・ビョルンシェーナ/作
ヘレンハルメ 美穂/訳
クレヨンハウス
『だれも知らない時間』
安房 直子/作
いもと ようこ/絵 
金の星社
『ようかいむらのたのしいおしょうがつ』
たかい よしかず/作・絵
国土社
『うっかりおじさん』
エマ・ヴィルケ/作
きただい えりこ/訳
朔北社
『なかよしの水 タンザニアのおはなし』
ジョン・キラカ/作
さくま ゆみこ/訳
西村書店
『巨大空港』
鎌田 歩/作
福音館書店
『おじいちゃんがのこしたものは…』
マイケル・モーパーゴ/文
ジム・フィールド/絵
佐藤 見果夢/訳
評論社
『ライオンになるには』
エド・ヴィアー/作
きたむら さとし/訳
BL出版
『くるまがいっぱい!』
リチャード・スキャリー/作
木坂 涼/訳
好学社
『サン・サン・サンタひみつきち』
かこ さとし/著
白泉社
『ほら、ここにいるよ このちきゅうでくらすためのメモ』
オリヴァー・ジェファーズ/作
tupera tupera/訳
ほるぷ出版
『かぜがふくふく』
田島 征三/作
フレーベル館
『グリドングリドン』
宮西 達也/作・絵
ひかりのくに
『おおにしせんせい』
長谷川 義史/作
講談社
『なんみんってよばないで。』
ケイト・ミルナー/作
でら あつこ/訳
合同出版
『きみののぞみはなんですか?』
五味 太郎/著
KTC中央出版
『ねこおどる』
広瀬 克也/作
絵本館
『わんぱくだんのてんぐのすむやま』
ゆきの ゆみこ、上野 与志/作
末崎 茂樹/絵
ひさかたチャイルド
『おでんのおうさま』
山本 祐司/作
ほるぷ出版
『とんでいったふうせんは』
ジェシー・オリベロス/文
ダナ・ウルエコッテ/絵
落合 恵子/訳
絵本塾出版
『ゆめみるどうぶつたち』
イザベル・シムレール/文・絵
石津 ちひろ/訳
岩波書店


<その他>
《地理》 『世界秘境マップ 冒険大好きキッズのための探検ガイド』
ディラン・スラス、ローズマリー・モスコ/文
ジョイ・アン/絵
樋口 武志/訳
飛鳥新社
《技術》 『未来を変えるロボット図鑑』
ルーシー・ロジャーズ 他/監修
ローラ・ブラー 他/著
喜多 直子/訳
創元社


このほかにもあります。予約もできますので、どうぞご利用ください。 

☆ おはなし会のご案内(予約はいりません。お気軽におこしください。)
おはなし会 (土曜日 11時〜 たたみコーナー)
・11月2日 ・ 9日 ・ 16日 ・ 30日

・12月7日 ・ 14日 ・ 21日
※12月21日は、子どもの本の会によるクリスマスおはなし会です!
ぴよちゃん おはなし会 (水曜日 (1)11時〜 (2)14時〜 2階和室)
・11月6日 ・ 20日
・12月4日 ・ 18日
※ぴよちゃん おはなし会は、11時からと14時からの2回あります。同じプログラムですので、どちらか都合の良い方へご参加ください。



☆ 特集 <トイレあれこれ>
『トイレをつくる未来をつくる』 (会田 法行/写真・文  ポプラ社)

 東ティモールのマヌワシ村は、少し前までトイレはなく、野原で用を足していました。
 しかし、子どもたちの健康と命を守るため、大人たちが立ち上がりました。

『トイレのおかげ』 (森枝 雄司/写真・文  はら さんぺい/絵  福音館書店)

 スペインではクリスマスに、トイレをしている姿の人形が飾られます。
 また日本のお寺では、トイレが修行の場になったそうです。トイレに関する世界中の知識がつまった本です。

〜ティーンのみなさん、こんな本はいかがですか〜

『昨日のぼくのパーツ』 (吉野 万理子/著  講談社)
 
「学校ではトイレに行かない」ゲームを始めた大志のクラス。トイレの前でチェックをする者まであらわれて…。
 トイレ問題にまじめに向き合う少年少女の物語。



★11月のとしょかんのおやすみ
月曜日    4・11・18・25日
祝日      3日・23日
館内整理日 27日
★12月のとしょかんのおやすみ
月曜日    2・9・16・23・30日
館内整理日 25日
年末休業日 28日(土曜日)〜31日(火曜日)
※ 年始は1月5日(日曜日)から開館します

お問い合せ
長与町図書館  電話 095-883-1799 ファックス 095-883-7222