としょかんつうしん(こどもばん) 2020ねん2がつ(No.179)


☆ あたらしく入った本
<読み物>

〔小学生向き〕

『おねえちゃんって、すっごくもやもや!』
《低学年》 いとう みく/作
つじむら あゆこ/絵
岩崎書店
『はるかちゃんが、手をあげた』
《低学年》 服部 千春/作
さとう あや/絵
童心社
『へんてこテーマソング』
《低学年》 最上 一平/作
有田 奈央/絵
新日本出版社
『まじょのむすめワンナ・ビー』
《低学年》 竹下 文子/作
種村 有希子/絵
偕成社
『木があつまれば、なんになる?』
《低学年》 おおぎやなぎ ちか/作
マリーニ・モンティーニ/絵
あかね書房
『おとのさま、にんじゃになる』
《低学年》 中川 ひろたか/作
田中 六大/絵
佼成出版社
『みけねえちゃんにいうてみな モフモフさいこう!』
《低学年》 村上 しいこ/作
くまくら 珠美/絵
理論社
『となりのアブダラくん』
《高学年》 黒川 裕子/作
宮尾 和孝/絵
講談社
『はじめまして、茶道部!』
《高学年》 服部 千春/作
小倉 マユコ/絵
出版ワークス



〔人気のシリーズが入りました!〕
『グレッグのダメ日記 14 ぶっこわしちゃえ』
ジェフ・キニー/作
中井 はるの/訳
ポプラ社
『歌姫フィニーと魔法の水晶 ムーンヒルズ魔法宝石店 3』
あんびる やすこ/作・絵
講談社
『MINECRAFTなぞの日記』
ムア・ラファティ/作
金原 瑞人、松浦 直美/共訳
竹書房



〔ヤングアダルト向き〕
『虹いろ図書館のへびおとこ』
櫻井 とりお/著
河出書房新社
『スアレス一家は、今日もにぎやか』
メグ・メディナ/著
橋本 恵/訳
あすなろ書房


<えほん>
『ママは100めんそう』
パク・スヨン/文
ジョン・ウンスク/絵
おおたけ きよみ/訳
光村教育図書
『あいうえあそぼうとしょかんで』
草谷 桂子/文
スギヤマ カナヨ/絵
子どもの未来社
『おおきなおおきな木みたいに』
ブリッタ・テッケントラップ/作・絵
木坂 涼/訳
ひさかたチャイルド
『ライオンとタカとアリになった男の子 ノルウェーのむかしばなし』
菱木 晃子/文
MARUU/絵
BL出版
『へっこきへのた』
苅田 澄子/文
つちだ のぶこ/絵
文溪堂
『ひとりでぼっち』
くすのき しげのり/作
ふるしょう ようこ/絵
学研プラス
『大岡越前 しばられ地蔵 「大岡政談」より』
神田 松之丞/監修
石崎 洋司/文
北村 裕花/絵
講談社
『イワシ大王のゆめ 韓国のむかしばなし』
チョン・ミジン/再話
イ・ジョンギュン/絵
おおたけ きよみ/訳
光村教育図書
『おれ、よびだしになる』
中川 ひろたか/文
石川 えりこ/絵
アリス館
『10にんのせんにん』
佐々木 マキ/作
フレーベル館
『なんだろうなんだろう』
ヨシタケ シンスケ/著
光村図書出版
『チンチラカと大男 ジョージアのむかしばなし』
片山 ふえ/文
スズキ コージ/絵
BL出版
『パンダしりとりコアラしりとり つぎつぎつながる』
石津 ちひろ/言葉
高畠 純/絵
ポプラ社
『ちび竜』
工藤 直子/文
あべ 弘士/絵
童心社
『西行 鼓ケ滝』
神田 松之丞/監修
石崎 洋司/文
山村 浩二/絵
講談社
『いぬのサビシー』
サンディ・ファッセル/文
タル・スワナキット/絵
青山 南/訳
光村教育図書


<その他>
《歴史》 『日本を変えた地味スゴ歴史人物伝』
伊藤 純郎/監修
高橋書店
《手芸》 『子どもの手芸ワクワク楽しいアイロンビーズ』
寺西 恵里子/著
日東書院本社


このほかにもあります。予約もできますので、どうぞご利用ください。 

☆ おはなし会のご案内(予約はいりません。お気軽におこしください。)
おはなし会 (土曜日 11時〜 たたみコーナー)
・2月1日 ・ 8日 ・ 15日 ・ 22日 ・ 29日

・3月7日 ・ 21日 ・ 28日

ぴよちゃん おはなし会 (水曜日 (1)11時〜 (2)14時〜 2階和室)
・2月5日 ・ 19日
・3月4日 ・ 25日
※ぴよちゃん おはなし会は、11時からと14時からの2回あります。同じプログラムですので、どちらか都合の良い方へご参加ください。



☆ 特集 <鬼を追い出せば、春が来る?>
『ぼうしをかぶったオニの子』 (川崎 洋/作  飯野 和好/絵  あかね書房)

 オニの子はぼうしでツノをかくして、子どもたちといっしょにかくれんぼをします。
 ところが、がきだいしょうにツノを見られて…。みんなとふれあうのがだいすきなオニの子のおはなしです。

『桃太郎は盗人なのか? 「桃太郎」から考える鬼の正体』 (倉持 よつば/著  新日本出版社)

 小学生のよつばさんは1冊の本を読んで、桃太郎が鬼をたいじすることに疑問を感じます。
 その後、別の本で調べたことをまとめ、答えを考えることをくりかえします。
 全部で200冊以上の本を読んで、よつばさんがたどり着いた鬼の正体は!?

〜ティーンのみなさん、こんな本はいかがですか〜

『風夢緋伝』 (名木田 恵子/著  ポプラ社)
 
美しい鬼の少年と出会った日から、千風(チカ)の体に変化が表れます。
 そして鬼と言葉を交わすうちに、忘れていた過去の記憶がよみがえってきました。と同時に、千風の周りの人々にも変化が…。


★2月のとしょかんのおやすみ
月曜日    3・10・17・24日
館内整理日 26日(第4水曜日)
祝日      11日(火曜日)・23日(日曜日)
★3月のとしょかんのおやすみ
月曜日    2・9・23・30日
蔵書点検   11日(水曜日)から18日(水曜日)
館内整理日 31日(火曜日)

祝日     20日(金曜日)
※3月の第4水曜日(25日)は、開館します。


お問い合せ
長与町図書館  電話 095-883-1799 ファックス 095-883-7222