長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
療養費

 次のような場合には、いったん、全額自己負担(10割)となりますが、国保の窓口に申請して審査決定されれば、保険者(長与町)負担分が療養費として、あとから払い戻されます。
・ 急病などでやむを得ず、保険証の提示ができず、診療を受けたとき
・ 医師が認めた、はり、灸、マッサージを受けたとき
・ 医師が必要と認めたコルセットなどの治療用装具を購入したとき
・ 海外滞在中に急病などで診療を受けたとき(治療目的の渡航は除く)
・ 骨折、ねんざなどで国保を扱っていない柔道整復師の施術を受けたとき

【申請に必要なもの】
・保険証
・世帯主名義の預金通帳
・世帯主の印鑑(認め可)
・領収書
・診療の内容がわかる明細書
・医師の証明書(はり、灸、マッサージ、治療用装具の場合)
※海外療養費を申請する場合、診療内容明細書・領収明細書などを日本語に翻訳したものが必要になります。