長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホームくらし>パスポート

パスポート

パスポート(旅券)


平成22年4月1日から、パスポートの申請・交付が長与町役場で出来るようになりました。

受付場所

長与町役場1階 住民環境課住民係「パスポート受付窓口」 

受付時間

月曜日〜金曜日 9時〜17時(土日・祝日、12月29日〜1月3日を除く)
※15時以降の受付分については、翌日の受理(受付)となります。

申請できる人

原則、町内に住民登録のある人

例外として、仕事等の都合により居所申請を(住民登録地以外の居住地、勤務先または通学先を管轄する窓口等での申請)希望することもできますが、その他の書類が加えて必要になりますので、事前にご相談ください。

代理申請

パスポートの申請は、申請者本人が旅券窓口に来庁できない場合に代理人を指定して、申請書などの必要書類を提出させることができます。
※ 代理人本人を確認する書類が必要です。(免許証・保険証など)
※ パスポートの受取りは、必ず申請者本人がお越しください。
※ 代理人による居所申請はできません。

申請書の下記の欄は、必ず申請者ご本人の署名・記入が必要です。
≪申請書の表面≫
1.「所持人自署」欄
2.「刑罰等関係」欄
3.「外国籍の有無」欄
≪申請書の裏面≫
1.「旅券面の氏名表記(ヘボン式以外の表記を希望する場合のみ)」欄
2.「申請者署名」欄
3.「申請書類等提出委任申出書」欄の「申請者記入」欄

所要日数

★実質7日(土日・祝日、12月29日〜1月3日を除く)
 新規(切替)申請・記載事項変更申請
★ 実質5日 (土日・祝日、12月29日〜1月3日を除く)
 増補申請
 ※その他の所要日数については、お問い合わせください。

手数料

・新規(切替)申請
<10年用>
16,000円
<5年用>
12歳以上
11,000円
12歳未満
6,000円
・記載事項変更申請(氏名または本籍地の都道府県名) 
 ※平成26年3月20日をもって従来の訂正申請(900円)は廃止されました。 
6,000円
・増補申請     
2,500円
 ● ビザなしで、アメリカへ旅行される皆様へ
◎出発前にESTA(エスタ)を申請してください。

[2009年1月12日から、アメリカの入国制度が変更されました]
電子渡航認証システム(ESTA)に従って申請を行い、認証を受けていないと、アメリカ政府によれば、航空機等への搭乗やアメリカ入国を拒否されます。
(対象となるのは、ビザを取得することなく、アメリカへ旅行される方です)
・詳しくは、在京米国大使館のホームページ(外部サイトへリンク)を参照してください。

申請に必要なもの

1. 一般旅券発給申請書   1通
◆ 申請書には、10年用と5年用があります。
◆ 20歳未満の方は5年用のみの申請になります。
  (※未成年者の発給申請には法定代理人の署名または、同意書も必要です。)
2. 戸籍抄本または謄本   1通
◆ 本籍地の市区町村で取得をお願いします。
◆ 6ヵ月以内に発行されたものに限ります。
◆ 有効期間内(1年未満)の切替で、以下の場合は必要ありません。
 (1) パスポートに記載されている氏名に変更がないこと。
 (2) パスポートに記載されている本籍地の都道府県に変更がないこと。
 ※ただし、未成年の場合は必要です。
3. 写真(縦45o×横35o)  1通
申請者本人のみが撮影され、縁なしで右図の規格を満たしたもの(縦45mm×横35mm)。
6ヵ月以内に撮影されたもの。
正面を向き、無帽、無背景(薄い色)のもの。
写真の規格が厳格になっておりますので、なるべく写真店でパスポート用と指定してお撮りください。

*ふさわしくない写真(次の場合は受付できません)
 ×傷や汚れのあるもの。
 ×不鮮明なもの。変色していたり、影のあるもの。
 ×光が眼鏡に反射して目元がわかりにくいもの。
 ×眼鏡のフレームが眼にかかっているもの。
 ×サングラス、マスクなどで顔が確認しにくいもの。
 ×ヘアバンドや大きなリボン等髪かざりをしているもの。
 ×カラーコンタクト
 
4. 申請者本人を確認する書類
有効期限内の原本(コピー不可)で、氏名・生年月日・住所・性別・ふりがな等が申請書の記載内容と一致しているものに限ります。
  *運転免許証の住所が現住所と異なる場合は、事前に警察署で住所変更を済ませてください。
 (1)1つで確認できるもの
パスポート(失効後6ヵ月以内のものを含む)、運転免許証、マイナンバーカード、
写真付き住民基本台帳カード、船員手帳、海技免状、狩猟・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、官公庁職員身分証、特殊法人職員身分証、身体障害者手帳、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付されたもの)など
 (2)2つ必要とするもの
A ◇健康保険・国民健康保険・後期高齢者医療保険・船員保険等の被保険者証
◇共済組合員証 ◇国民年金・厚生年金等の年金手帳 ◇被爆者健康手帳
◇介護保険被保険者証 ◇国民年金・厚生年金・船員保険・共済年金・恩給等
の証書 ◇印鑑登録証明書(その実印も併せて必ずご持参ください)
B ◇会社の身分証明書(写真の貼ってあるもの) 
◇失効パスポート(失効後6ヵ月を超えるもの、 写真の貼ってあるもの)
◇学生証(写真の貼ってあるもの)
◇公の機関が発行した資格証明書(写真の貼ってあるもの)
◇本籍地の市町村が発行する身元証明書
(例) AとAの組合せ   健康保険証と厚生年金証書(手帳)
AとBの組合せ   健康保険証と勤務先の身分証明書(写真付き)
BとBの組合せ   この組合せでは受け付けできません。
◆ 小学生以下のお子さんの身元確認については、法定代理人(親権者等)が同伴または代理で申請される場合に限り、窓口にお越しの法定代理人(親権者等)の身分証明書で代用できます。
5. 前回取得したパスポート
◆ 有効期限内のパスポートは必ず提出してください。

6. パスポートに関するお問い合わせ
住民環境課(電話番号 095-883-1111)までお尋ねください。
パスポートについて詳しく知りたい方は長崎県パスポートセンターのホームページをご覧ください。
長崎県パスポートセンター (電話番号 095-821-8299)


2016年はパスポート発給事務が開始されて150周年の節目の年になります。
下記リンク先にてパスポートについてわかりやすい解説がなされておりますので、是非ご覧ください。

政府インターネットTV 「徳光&木佐の知りたいニッポン〜日本の信用を築いて150年 パスポートの
歴史と進化」

(外部サイトへリンク。動画が始まります)


ホームくらし>パスポート