長与町役場公式ホームページ 

文字サイズ

色合い

くらしの情報 健康・福祉 子育て・教育 町の紹介・見どころ 行政情報
ホームくらし安全・安心防災>長与町ハザードマップ

 
長与町ハザードマップ

 
土砂災害から国民の生命を守るため、土砂災害防止法に基づき、平成30年2月に長崎県により長与町内の土砂災害警戒区域指定されました。
土砂災害警戒区域には、「土砂災害警戒区域」と「土砂災害特別警戒区域」があります。
日頃から、家族や地域の方と一緒にハザードマップ等を確認しながら危険な箇所を通らずに避難所へ行けるようにしておきましょう。
また、町からの防災情報をすぐに確認できるように登録制メールに登録したり、放送内容が確認できる電話番号(フリーダイヤル)を電話帳に登録しておくなど自分から情報収集を行いましょう。

【土砂災害警戒区域(イエローゾーン)】
 土砂災害の恐れがある区域。

【土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)】
 土砂災害警戒区域のうち、建築物に損壊が生じ、住民に著しい危害が生じる恐れがある区域。
 特定の開発行為の制限や、建築物の構造規制等が行われます。


【町からの配信情報の入手方法】

【地区名(郷別)】 PDFファイル

【指定区域の主な確認方法】
・長崎振興局建設部砂防課:窓口閲覧
長崎県総合防災ポータル(長崎県総合防災GIS)(外部サイトへリンク):インターネット閲覧
・長与町建設部土木管理課:窓口閲覧


津波警戒ハザードマップ
津波被害から住民の生命を守るため、津波防災地域づくりに関する法律に基づき、平成29年3月に長崎県により長与町内の津波災害警戒区域が指定されました。
詳細につきましては、下記より県のホームページをご確認ください。

長崎県津波災害警戒区域の指定について(外部サイトへリンク):インターネット閲覧



ホームくらし安全・安心防災>長与町ハザードマップ