長与町ホームページトップへ
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

住民税(町県民税)申告について

最終更新日:
令和4年度住民税(町県民税)申告について


毎年1月1日(賦課期日)現在で長与町に住所があり、前年中に所得があった方は住民税申告をしていただく必要があります。住民税申告は、町県民税の基礎資料となるばかりでなく、国民健康保険税の算定や、福祉サービス等を利用する際の資料にもなります。また、申告がないと所得証明書・課税証明書の発行ができません。ただし、次の人は申告の必要がありません。

◆前年の所得が給与所得のみで、勤務先から給与支払報告書が町へ提出されている方

◆税務署に所得税及び復興特別所得税の確定申告をされた方

◆前年の所得が公的年金等に係る所得のみの方で日本年金機構等の年金支払者から公的年金支払報告書が町へ提出されている方


受付時間・申告会場

◆2月7日㊊~3月15日㊋

 9時~11時、13時~16時(入場整理券の配布は15時30分まで)

 長与町水道局3階

長与町役場会場(水道局)で申告を行う方は、「入場整理券」が必要となります。午前9時までは水道局1階に、午前9時以降は水道局3階に置いてありますので、必要分を当日にお取りください(お1人で複数名分申告される方は、人数分の整理券が必要です)。「入場整理券」は、午前午後それぞれ80枚と数に制限があります。また、事前の予約や、翌日以降 分の配布は行いませんのでご留意ください。
  

◆郵送でも受け付けています

 ご自身で申告書を作成できる方は、会場混雑による新型コロナウイルス感染防止のため、郵送による申告にご協力ください。

 ・収入・控除の分かる証明書を添付してください。

 ・申告書の控えをご希望の場合は、返信用封筒に84円切手を貼って同封してください。


                 

申告についての注意点

公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、公的年金等以外の所得が20万円以下である場合には、所得税の確定申告が不要となります。(還付を受ける場合を除く。)

ただし、公的年金等の源泉徴収票に記載されていない各種控除(生命保険料控除など)の適用を受ける場合や、記載されている扶養親族等を変更する場合には、住民税申告書の提出が必要です。


申告に必要な主な書類等

1.

マイナンバー及び本人確認書類

マイナンバー確認書類:マイナンバーカード、通知カード(住所・氏名等に変更がない場合のみ)、 マイナンバー記載の住民票

本人確認書類    :運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、健康保険証など

※郵送で申告書を提出される場合には、上記確認書類の「写し」を添付し送付してください。

2.

前年中(令和3年1月から12月まで)の収入金額を証明する書類

給与または公的年金等の源泉徴収票、支払明細書、支払調書など

事業所得(営業、農業、不動産など)がある方は、収支内訳書

※収支内訳書は、あらかじめご自身で作成してください。

3.

各種控除を受けるための証明書または領収書など

生命保険・地震保険等の控除証明書

国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療保険料の支払いが分かるもの

国民年金保険料控除証明書または領収書

医療費控除の明細書

※医療費の領収書の添付・掲示は必要ありません。ただし、申告期限から5年間ご自宅等で保管してください。


※セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)が令和4年1月1日から5年間延長されました。

 セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の延長について別ウィンドウで開きます

                        

※医療保険者が発行する医療費通知のうち、指定の項目の記載があるものの原本を添付し、医療費通知に関する事項に記載することで、「医療費控除の明細書」の医療費の明細欄への記載を省略することができます。


※医療費控除の明細書は、あらかじめご自身で作成してください。
「医療費控除の明細書」の様式(PDF)
「セルフメディケーション税制の明細書」の様式(PDF)

その他

上場株式等の配当所得等及び譲渡所得等に係る住民税の課税方式の選択について



このページに関する
お問い合わせは
(ID:636)
ページの先頭へ
長崎県長与町
法人番号 5000020423076

〒851-2185
長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷659番地1
電話番号:095-883-1111095-883-1111   Fax:095-883-1464  
開庁時間:平⽇8時45分~17時30分(祝⽇・年末年始除く)

Copyright 2020 Nagayo town. All rights reserved.