長与町ホームページトップへ
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

企業版ふるさと納税による寄附の募集について

最終更新日:

長与町では「子育て」「教育」「健康づくり」を柱とした地方創生の取り組みを推進し、多くの方々が幸福を実感できるような「幸福度日本一のまち」を目指しています。

本町の取り組みにご賛同いただき、企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)でご支援いただける企業の皆様を募集しています。

なお、企業版ふるさと納税による寄附をいただいた場合、町ホームページなどで企業名等を紹介させていただきます。(公表をご了承いただいた場合のみ)

特に寄附を募集している事業

新図書館・新健康センター 複合施設建設

新図書館ボーリング調査

現在、老朽化した「長与町図書館」と「長与町健康センター」の建て替えにあたり、2施設を合わせた複合施設の建設を計画しています。

新施設は、図書館と健康センターの機能に加えて、「にぎわいの場」、「憩いの場」としての機能を備えた多世代交流の拠点施設として整備され、地方創生の要となることが期待されています。

本事業の趣旨にご賛同いただける企業のみなさまの温かい支援・ご協力をお待ちしております。

部活動の地域移行

部活動の地域移行

国が推進している部活動の地域移行について、本町でも学校と地域が連携して、休日の部活動を学校の活動から地域の活動へと移行をすすめています。

全国的な人口減少に歯止めがかからないなか、学校1校あたりの生徒数が減少し、部活動の維持が難しい状況になっています。
本町は、「子育て」「教育」「健康づくり」を施策の柱に据え、「遊び心」のあるまちづくりをすすめていることもあり、こどもたちのやりたいスポーツを楽しめる環境を維持・改善していくことが重要だと考えています。

本事業の趣旨にご賛同いただける企業のみなさまの温かい支援・ご協力をお待ちしております。

詳しくはこちら別ウィンドウで開きます

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは

企業版ふるさと納税とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。

寄附金の損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されます。

  • 寄附による税控除のイメージ図


(例)100万円寄附すると、最大約90万円の法人関係税が軽減されます。

※企業の財務状況により軽減効果は異なります。

  1. 法人住民税 寄附額の4割を税控除。(法人住民税法人税割額の20%が上限)
  2. 法人税   法人住民税で4割に達しない場合、その残額を税控除。ただし、寄附額の1割を限度(法人税額の5%が上限)
  3. 法人事業税 寄附額の2割を税額控除。(法人事業税額の20%が上限)

制度利用に際しての留意事項 

  • 1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 寄附を行うことの代償として、企業へ経済的な利益を供与することは禁止されています。
  • 長与町に本社が所在する企業の寄附については、本制度の対象となりません。(この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します)
  • 青色申告書を提出している法人が対象となります。
  • 本制度による税額控除の特例措置は令和6年度までの予定です。
  • その他、詳細については内閣府の企業版ふるさと納税ポータルサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)もご参照ください。


寄付の対象となる長与町の地方創生プロジェクトのご紹介(主な取組事例)

ここでは、それぞれの分野における地方創生の「戦略プロジェクト」ごとに、主な取組事例をご紹介いたします。


1 未来の産業創出に向けたまちづくりプロジェクト

農業をはじめとした既存産業の育成・拡充に努め、関係機関と連携した新たな産業・雇用創出、人材育成を図ることで、町内や圏域で働き、住み続けられるような「しごとづくり」を目指しています。

チャレンジショップ写真

チャレンジショップ事業

町内での創業支援の取り組みとして、創業希望者などが期間限定で実際に店舗運営ができる「チャレンジショップ事業」を後押ししています!


2 訪れたい、住んでみたい魅力的なまちづくりプロジェクト

「長与って面白い」「長与を訪れたい」と思わせるような「つながり」づくりに努めるとともに、生活環境の魅力をより一層向上させ、興味を持つだけでなく移住をしたくなるまち、今住んでいる人もずっと住み続けたくなるまちを目指しています。

グリーンツーリズムのイメージ画像

グリーン・ツーリズムの推進

町の自然を活かし、農業体験・漁業体験などのグリーン・ツーリズムを推進し、交流人口の拡大・観光誘客と農山村地域の活性化策を検討しています!


3 すなおで元気な長与っ子育成プロジェクト

結婚・妊娠・出産・子育ての各段階に応じ、きめ細やかな対策を総合的に推進し、子どもを安心して生み育てやすい環境整備に努めます。また、学校教育にも注力し、国際化、情報技術の進展等への対応と、子どもの力を最大限引き出す学びを実現し、たくましく心豊かな長与っ子の育成を目指しています。

子育て支援センター写真

子育て環境の充実


本町の強みでもある「子育て環境」の更なる充実に向けて、子育て等に関する相談体制整備、子育て支援センターなど交流の場の充実、支援が必要な家庭等への支援体制強化を進めています!


学校での授業の様子

県内トップレベルの学力を育む教育環境の整備

町立小中学校の児童・生徒の学力は県内でもトップレベル。「ながよ検定」「英語による国際コミュニケーション活動」「先進的なプログラミング教育」をはじめ、生徒自身が起業体験などを通し、地域と協働で町の課題解決・魅力発信を図る「ふるさとキャリア教育」を実践しています!



4 健康づくりと長生き・安心まちづくりプロジェクト

町民一人一人の疾病・介護予防や健康増進の取組を支援するとともに、スポーツを通じた健康づくりを進めます。また、誰もが住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生最後まで続けられ、安心して住み続けられるまちづくりを目指しています。

ウォーキングイベントチラシ

健康づくり事業


「歩くこと」「体組成測定会や健康イベントへの参加」「健康診断受診」などの健康づくり活動に対し、インセンティブを贈呈し、健康無関心層を取り込み、個人の健康意識の醸成、健康寿命の延伸、医療費削減を図る健康ポイント事業を実施しています!


そして「遊び心」のあるまちづくり

各プロジェクトに加え「遊び心」をキーワードにしたまちづくりを進めています!

サイクリングイベントの様子

大村湾を活かしたまちづくりの推進


観光資源として県内でも活用が進む大村湾を活かし、シーサイドマルシェなどのイベントや海洋スポーツ、サイクルツーリズムなどを推進し、交流促進、地域活性化に取り組んでいます!


中尾城公園写真

親子や多世代で楽しめる「遊び場」の整備


町のランドマークである「中尾城公園」のリニューアルや、自然と触れ合える遊歩道の整備など、誰もが楽しめる「遊び場」の整備を検討しています!


寄附の手続きについて

1 長与町政策企画課へ事前相談

 企業版ふるさと納税に係る寄附事務手続前確認シートに必要事項をご記入の上、長与町政策企画課へ事前相談をお願いします。

  寄附事務手続前確認シート(ワード:24.4キロバイト) 別ウインドウで開きます

2 寄附申込書の提出

 事前相談の完了後、町へ寄附申込書の提出をお願いいたします。

  寄附申込書(ワード:15.5キロバイト) 別ウインドウで開きます

3 寄附金の納付

 寄附申込書の受付後、町から寄附金の納付書を発行いたしますので、町指定金融機関または、ゆうちょ銀行の窓口で納付をお願いいたします。

4 寄附受領書の交付

 寄附金の納付を確認後、町から寄附受領書を発行いたします。寄附受領書は税の申告を行う際に必要となります。

5 税の申告

 税の申告時に企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)の適用がある寄附を行った旨を申告し、町から交付を受けた寄附受領書を提出して、税額控除の適用を受けてください。


ご支援いただいた企業の皆様をご紹介します

  • 公表についてご了承いただいた企業のみ掲載しています。
  • 寄附申出順に掲載しています。

令和3年度

  • 非公表
このページに関する
お問い合わせは
(ID:3163)
ページの先頭へ
長崎県長与町
法人番号 5000020423076

〒851-2185
長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷659番地1
電話番号:095-883-1111095-883-1111   Fax:095-883-1464  
開庁時間:平⽇8時45分~17時30分(祝⽇・年末年始除く)

Copyright 2020 Nagayo town. All rights reserved.